メールはこちら

  • silvia_white_007★yahoo.co.jp (SPAM対策 ★を半角@にしてください)
無料ブログはココログ

カレンダーPlus by 風柳亭

« DesktopBBS | トップページ | 皇太子さまがんばれ! »

2004.05.28

ボランティア入門講習最終日

今日は早くも講習最終日。
今回はその施設で実際に活動しているボランティアグループの長がそれぞれの活動を具体的に説明して、最後にグループ加入方法の説明でおしまい。

点訳・音訳・拡大図書・触るおもちゃ作成・誘導・レクレーションなど、それぞれが限られた持ち時間の中で特徴をアピール。
なんだか中学・高校の部活説明会みたいな雰囲気でなつかしかった。

受けた印象は、好印象だったのは拡大図書・触るおもちゃ作成。でも、どちらも自分が最も苦手な器用さが勝負のところ。無理ですよ。
ということで今年受講するとしたら誘導か。

音訳もおもしろそうなので来年加入テストを受けてみようかなぁと思わせるものだったが、
一番印象が良くなかったのが点訳。

まず、解説者の話が筋道だってなくて、どこかオタクっぽい印象。「自分の世界に引きこもってませんか〜」とつっこみも入れたくなる喋りだった。
しかもPC点訳は去年から始まって、しかも入力は6点入力、確認は墨プリントアウトで確認、それに訂正部分を墨字で書いて、修正するしないは本人の判断という説明。
「かんべんしてくださいよ〜」と思わず言いたくなった。
あまりにも非効率すぎる。せっかくPCを使っているのに、これじゃ単に入力が手からPCになっただけで、他は何も変わってない。

そもそも入力方法も、せっかくローマ字打ちができるのにわざわざ6点入力というハードルを設けるのかわからない。
乱暴に言えば、読むほうはきちんと点訳されていれば、点訳する過程がどうであるかなんて関係ないわけで、6点打ちを強制するのは先輩点訳者のわがままに過ぎないと思う。

たしかに6点打ちの方が記号類や手すべりによる原本相違のミスが少ないという説もあり、6点で打てる人の方が原本相違が少ないのも事実のようだ。

しかしローマ字入力の方が入力側が越えなければならないハードルは低くなるのは明らかで、PC点訳のこの利点を生かさないのは、点訳本を増やす際の障害にすらなるのではないかと思う。ローマ字入力による特徴的なミスはチェック方法を工夫すればよいだけの話で、それは点訳者が知恵を出し合えばいいだけの話であるはず。

文法チェックも基本的なものはすでに点訳ソフトが機能として内包しているのに残念なことだと思う。

それから、最後に総括の部分でパソコンサポートのボランティアもやっているという話があったが、後で尋ねてみると少々混乱してるらしい。
それでも相談窓口で尋ねてみるといいといわれたので後日訊いてみることにする。

というわけで4回の講習は無事終了。

だけれど、結局マ王の点訳確認の行く先は決まらず(涙)

« DesktopBBS | トップページ | 皇太子さまがんばれ! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6364/704985

この記事へのトラックバック一覧です: ボランティア入門講習最終日:

« DesktopBBS | トップページ | 皇太子さまがんばれ! »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
http://www.pecope.com

ワンクリック募金

広島ドッグパーク崩壊

最近のトラックバック

※表示件数5件ずつ