メールはこちら

  • silvia_white_007★yahoo.co.jp (SPAM対策 ★を半角@にしてください)
無料ブログはココログ

カレンダーPlus by 風柳亭

« 不調 | トップページ | ボランティア入門講習2回目 »

2004.05.13

だいてん丸参上!

先日ここでも書いた、大点字専用携帯点字器「だいてん丸」を名古屋ライトハウスセンターに注文したら、早速届いた。
点字器そのものの特徴をN632と比べてみると、まず、点字の打てる行数が4行とN632より1行少なく、行間も広い。
また、テープにも点字が打てるようなガイドがついているが、N632は9ミリ幅と12ミリ幅に対応させているのに対して、だいてん丸は12ミリ幅と24ミリ幅となっている。
また点筆の先もだいてん丸の方が太く、丸くなっていて、大きい点が打てるようになっていた。

Pict0061_3.jpg

そして、試し打ちもしてみた。

たしかに目で見てもわかるくらいにだいてん丸で打った点字のほうが点自体大きい。
六点全部を打った点(墨字の「め」に相当する点字)だけを打ったので、もともとわかりやすいということを除いても、ど素人のわたしが触ってみても、N632ではぼこぼこしているとしかわからなかった一点々々がだいてん丸で打ったほうはなんとか確認できる。
Pict0063_5.jpg

先日のボランティア講座では、中途ではまず触字を覚えるのは無理ということだったが、これならば、最初から点字で育った人と同じとはいかないまでも、中途で障碍を持った人でも訓練すれば触字可能な人が出てくるのではないだろうか。

さらにこれを発展させて、点字プリンターでもこの大きさの点字を打ち出せるようにしたり、A4の紙に印刷できるようになったらいいのにな。。。と思ったら、今までのデータそのままを連続用紙にではあるが、L点字で打てるプリンタが新製品で出ていた。

有限会社 ジェイ・ティー・アール
の製品でESA 2000L 点字両面同時プリンタ
(注:大きい点字自体を打てる点字器は他にもたくさんあるらしい。)
135万円と個人で手が出る商品ではないが、学校やリハビリ施設などならいいのではないか。

こういう製品が続々と登場しているということは、中途で視覚障碍者になる人が先天の人の5〜6倍居るということだだし、中途障碍者の触字に対するニーズが高くなってきているということだと思う。

また業者にとしてもパイが大きい方へ製品を投入してきているということだと思うが、いずれにしろこういう流れはいいことだと思う。

« 不調 | トップページ | ボランティア入門講習2回目 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6364/588546

この記事へのトラックバック一覧です: だいてん丸参上!:

« 不調 | トップページ | ボランティア入門講習2回目 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
http://www.pecope.com

ワンクリック募金

広島ドッグパーク崩壊

最近のトラックバック

※表示件数5件ずつ