メールはこちら

  • silvia_white_007★yahoo.co.jp (SPAM対策 ★を半角@にしてください)
無料ブログはココログ

カレンダーPlus by 風柳亭

« 三分紐 | トップページ | どきどき… »

2004.10.08

茶道の入門書

月曜日は浴衣縫い仲間で、花入れ遊び兼薄茶点前(正午の茶事くずれ?)をやるというので、先々週末に図書館で借りた茶道の入門書を少しずつ読んでいる。

うーむ。奥深いですよ。
読み物として面白いなと思ったのは『図解 「茶の湯」入門』 PHP研究所 ISBN: 4569637442
著者は営業コンサルタントの男性で、企業の経営的な観点を交えて茶の湯の精神や作法を解説しているので、お勤め人にはとてもとっつきやすい入門書。
所作だけを学ぶんだったら別の写真満載のものやビデオが出ているのでそちらを観たほうがいいけれど、基本中の基本を楽しく読もうと思ったら、こちらがお勧め。

ちなみに写真でけっこうわかりやすいなと思ったのは、「お茶のお稽古 茶道入門―すべての所作がやさしくわかる」成美堂出版 ISBN: 4415022952
これは、お茶をいただく人だけではなくてその前後のお客の所作も写真に写っていて説明もされているので、まったくお茶を習ったことがない人にはうってつけ。
所作を具体的に観ることができますよ。

そしてこれらのおかげで、今日放映された「たけしの誰でもピカソ 」の『誰も知らない京都!歴史と伝統を背負った、茶と華の次期家元の華麗な日常』の中のお手前の内容がほんの少しだけれど理解できて面白かったですよ。

で、今日気づいたこと。
お茶の席は白足袋がお決まりだけれど、ひょっとして半衿も白かそれに準ずるものが基本なのね。
訪問着が基本だから、あたりまえか。当然襦袢も抑えた色合いのものなのよね。

そもそもウールに半幅の奴結びに無理やり帯留めしようなんて了見だから、ここまでくれば半衿の色なんか関係ないといえばそれまでだけど、500円で買ったポリのウサギが跳んでるからし色の半衿つけちゃいましたよ(ToT)

« 三分紐 | トップページ | どきどき… »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6364/1637858

この記事へのトラックバック一覧です: 茶道の入門書:

« 三分紐 | トップページ | どきどき… »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
http://www.pecope.com

ワンクリック募金

広島ドッグパーク崩壊

最近のトラックバック

※表示件数5件ずつ