メールはこちら

  • silvia_white_007★yahoo.co.jp (SPAM対策 ★を半角@にしてください)
無料ブログはココログ

カレンダーPlus by 風柳亭

« カシミヤのショール | トップページ | イタリア語 »

2004.12.15

骨董市

今日は帯縫いの師匠と一緒に通っている友人と3人で某骨董市に繰り出した。
今年は平日の開催なのだが、10周年記念ということで代官行列があった。

それを見た友人いわく
「日本人って着物を着ると3割増ハンサムになるよね。おなかが出てるのも、たんにデブじゃなくて『恰幅がいい』っていうように見えるから不思議。それにちょんまげも貫禄があるように見えるよね。やっぱり日本人は着物が似合うんだね」
たしかに。
多分普段、街角でみかけたらしょうもないただのおじさんに見える人たちが、江戸時代のかっこうしているとなんとハンサムに見えることか。
若者も、そこらへんでジーパンにTシャツだと小汚いにいちゃんだろうなとおもうけど、紺地の着物にたすきがけなんかされた日にはイケメンに見えちゃうんだよね。

日本人はやはり和服かも。

肝心のぼろ市ですが、無事当初の目的の家人のウールのアンサンブルに合うような帯をゲット。
その次にいいお買い物だったのが400円で買った晴れ着用のバッグ。その次は100円で買った紺のウールの袷。

今年は着物のお店が断然に増えていたそうで、2,3歩あるくとアンティークの着物を売っている状態。
中には5万、6万する着物を売ってるところもあって、びっくり。
それじゃぼろ市じゃないじゃん。
平均的には2000〜3000円くらいの値段で売っているところはおばさまがたが、500円〜1000円くらいのところは若者が群がっておりました。

その後は友人宅でおでんを御呼ばれして、一人で半分くらい平らげてしっかりごはんも一膳いただいて帰宅。
ほとんど食い逃げしてしまいましたよ。

#胃拡張の季節に入った模様(^^;)

« カシミヤのショール | トップページ | イタリア語 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6364/2323697

この記事へのトラックバック一覧です: 骨董市:

« カシミヤのショール | トップページ | イタリア語 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
http://www.pecope.com

ワンクリック募金

広島ドッグパーク崩壊

最近のトラックバック

※表示件数5件ずつ