メールはこちら

  • silvia_white_007★yahoo.co.jp (SPAM対策 ★を半角@にしてください)
無料ブログはココログ

カレンダーPlus by 風柳亭

« これってモラハラ? | トップページ | 応援するバナー »

2007.03.16

一歩前進?視覚障害者向けマルチメディアコンテンツ利用支援ツール

CNETJapanの3/13付記事によると、IBMが視覚障害者のマルチメディア利用を支援するツールを開発したらしい。
ちなみにこの記事の題名にはIBMとしか書いてないけれど、開発元は日本IBM東京基礎研究所。

日本IBMプレスリリース:2007年3月12日付
日本IBM東京基礎研究所、視覚障害者向けの新しいツールを開発

とうことは、日本のスクリーンリーダーに対応してそうな予感がするので、実物が手に入ったら試してみたい一品。
#ただしJAWSのみ対応とかだったら殴りたいぞ

現時点では、スクリーンリーダー使用者は、ネットにころがっている様々なPodcastソースはほとんど聴くことができないでいる。

大きな原因の一つはPodcast配信のサイトはブログ形式で書かれているページが多いが、ブログ形式のページはフレーム分割されているところがほとんどなので、キーボード操作のみで本文のフレームに移動するのが不可能な状態に陥るから。

もう一つの大きな壁は、ボタンクリックの際にボタンの名称がついていないことが多くて、読み上げさせた時に名前がないのでどうすればいいのか判断できないこと。

他、細かなところで様々なハードルがあるので、ネットにころがっている貴重な『音の情報』が、一番ほしいだろう視覚障碍を持つ人たちに届いていないのが実情。
弱視でマウスを使える人は拡大ソフトや拡大器具を使ってマウスで操作することは可能だけれど、それだと疲労が激しくて長時間に渡る操作は難しい。

スクリーンリーダーとキーボード操作でネットを泳ぐのは、かなりの理解力・推理力と、根気と、気力・体力を要求されるんですよね。
視覚で確認&マウスクリックだと5秒もかからない操作ができなかったり、できたとしても数十秒、ものによっては分単位の操作をしないと進めない。
まだまだ真のバリアフリーには程遠いです。

この状態が今回開発されたツールで少しでも改善できるといいなぁ。。。。

« これってモラハラ? | トップページ | 応援するバナー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6364/14277661

この記事へのトラックバック一覧です: 一歩前進?視覚障害者向けマルチメディアコンテンツ利用支援ツール:

« これってモラハラ? | トップページ | 応援するバナー »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
http://www.pecope.com

ワンクリック募金

広島ドッグパーク崩壊

最近のトラックバック

※表示件数5件ずつ