メールはこちら

  • silvia_white_007★yahoo.co.jp (SPAM対策 ★を半角@にしてください)
無料ブログはココログ

カレンダーPlus by 風柳亭

« 夏祭その2&買い物そして夕立 | トップページ | やっと告訴です… »

2007.08.12

休暇は…

今日は嫁の愚痴です。長いしつまらないので、読みたい方だけどうぞ。









もう、いつ出発したかも思い出したくないくらいですよ。
今回の夏休みは9日から17日までたっぷりあったので、できればのんびりゆっくりしたいと思っていたのだけれど、家人の実家は姉妹家族が帰ってくる予定で、今回わたしが帰らなければ正月に続きまた嫁だけがいないと言われるというので、仕方なく車で帰省。

でなければ家人だけ飛行機で帰ってもらうところ。その方が安全だし、疲れないし、日数もゆっくり居れるのに。

そして案の定、最初のトラブル。車の右前のウインカーが点灯しなくなる。どうもパーツが錆び錆びで、それをヤスリで磨いたりしてだましだまししていたのが、ここにきてそれが再現されてしまった模様。
結局私の姉の所に行った際にどうにもならなくなったので、飛び込みで頼み込んだMINI屋さんが帰京まで持つようにパーツを磨いて再調整してくれた。
こんなんで大丈夫だろうかと思ったら、今度は運転席側の窓を開けるレバーの握り部分が取れた…orz
窓レバーの握りはまだしも、ウインカーはちゃんとしないと乗りたくないです。切れたらイライラするのがわかってるし、もし切れた時に事故ったりしたら後悔するのもわかっているので、きちんと整備するか整備する気がないなら乗るのをやめてください。

そして次の日は他の家族が朝早くからプールに行ったので、その間MINI屋を教えてくれた遊び仲間と会っていたら、5時に戻る予定が3時に戻ってきていたらしい。そして4時に呼び出しがかかり慌てて帰宅。やっぱりゆっくり友人と会うのもできないらしい。

3日目は、前日や前々日にウインカーの件やらなにやらでけっこう大変だったので、今日はゆっくりできるかなと思ったら、今度は無理矢理私の父のお墓参りに行かされましたよ。息子が10時前に起きてきているのに、こんなカンカン照りの昼間に墓参りなんぞしたら、疲れの取れていないあなたの息子はひっくり返るんですよ(過去に実績あり)と言いたかったが、家人の両親は私たちをどうしても墓参りに行かせたかったらしい。でなかったら、帰京の日の出発前に行けと言われたので、そんなただでさえ疲れるようなことを長距離運転の前にはさせられない。仕方なく真昼間に墓参り。幸いわたしたちが墓掃除をしている間曇が出てくれたのでそこまで暑くなくて済んだけれど、これで家人が熱中症にでもなっていたら、墓の中の父に『バカか』と言われたところだ。帰った私たちを出迎えた家人の両親は満足げだったが、物故となった人への礼儀は大事だけれど、生きている人間はもっと大事だと思うんですが。さらに追い討ちされたのが、わたしが家人が借りた義父の帽子を玄関の棚に戻すのを忘れていたら、義母から『なんでも忘れるなぁ!』と言われた。そんなに言われるほどわたしはいろいろ忘れたんでしょうか。そんなに滞在していないんですが。
そしてその夜。これまた義母が義父が釣ってきて冷凍していた魚を3尾焼き魚にして出したのだが、その1皿の食べ終わりを見て開口一番『まー!なんて汚い食べ方してるの!』と吐き捨てるように言った。そこの席は自分の娘の婿さん2人と家人が座っていた所。3尾を必死で食べ終わった家人から「これは自分が食べたの!皮は残ってるけど綺麗に食べてるでしょうが!」と反論されて『ああ、そうね』と答えていた。
一体この人はこの文句を言った後どうするつもりだったんだろう?
確かに自分の連れ合いがみんなに食べさせたいと思って取っておいて出したものが食い散らかされるのはいい気持ちはしないだろうけど、みんな飲みながら食べているので、ご飯と一緒に食べるみたいにできはしないのに。
そして彼女は、自分の母が文句を言うのを見越して息子が必死で残りを綺麗に食べていたのに気づいたんだろうか。

そしてその夜の〆は義妹がわたしの発言にキレる。なにが言いたいのかワケワカメ。
他にも友達で自分より成績が下だった子がぐんと伸びたら気になるとか、娘と一緒に何回も泣いたとか、自分の子供でも同性だとどこかわだかまりがでてくるとか、わたしからすると???な話が。なんでそんなに周囲が気になるのか、一緒に泣いたことが自慢になるのか私にはわかりません。
この義妹は今は2世帯住宅で相手の両親とほぼ介護に近い生活をしているので頻繁に実家に帰っているらしい。
今回は大好きな兄ちゃんも帰ってくるし、久しぶりに姉ちゃん家族も来るしということで帰ってきてるが、以前、『姉には帰ってきて欲しいけど、姉の婿さんは帰ってこなくていい』と言っていたので、わたしに対しても同様らしくしょっぱなから針とげとげムード。彼女は元々わたしには理解不能なタイプなので近くに居てもお互い齟齬が大きくなるだけなのだけれど、これではこちらもどうでもいいやという気分にさせられますよ。

さて最終日。今度は姉娘が掃除機かけを妹と交代しようか?と言ったら、義母が『あのこの方が慣れてるから』と断ったていた。すると次のシーンでは「ほら!手伝ってよ!」という義妹を尻目に義姉は子供たちと遊んで手伝いを無視していた。なんとなく不思議に思っていたら、義姉に見えない所で義母と義妹がぼそぼそと話していた。義母曰く「さっき掃除機かけを替わると言ったのに、あんたの方が慣れてるって断ったから、それが気に障ったんだと思う」と、そのやりとりを知らない義妹が、とりあえず机をどけたりしているわたしの手前もあって、「なんで子供と一緒に遊んで手伝わんの!!!!」と叫びながら掃除機をかけたのが義姉の凹んだ気持ちに拍車をかけたらしい。
その後、本家の仏壇にお参りした時も義母が「この子達は滅多に帰ってこないからねえ」を連発。気持ちはわかるけれど、それを聞かされていた当人たちはどう思っていたか。もう少し言い様があるんじゃないかと思う。

前から気になっていたけれど、こういう発言は口が悪いという次元のではないと思う。言葉遣いが悪いとかではない。絶妙なタイミングで、言うとその場が凍りつくような発言をする人はなんというんだろう?

そしてラスト。
がんばって茂らせていた植木鉢の植物は保護はしていたのに、帰ってみたら半壊していました。
もう勘弁してください。

« 夏祭その2&買い物そして夕立 | トップページ | やっと告訴です… »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6364/16130375

この記事へのトラックバック一覧です: 休暇は…:

« 夏祭その2&買い物そして夕立 | トップページ | やっと告訴です… »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
http://www.pecope.com

ワンクリック募金

広島ドッグパーク崩壊

最近のトラックバック

※表示件数5件ずつ