メールはこちら

  • silvia_white_007★yahoo.co.jp (SPAM対策 ★を半角@にしてください)
無料ブログはココログ

カレンダーPlus by 風柳亭

« 一月は行く…orz | トップページ | 鬼の霍乱その2 »

2008.02.01

どうして犬たちの世話をするお金がないのか ~自分の犬のご飯は自分で用意しましょう~

某大手ペット商品メーカーが件の人畜共通伝染病罹患犬収集癖のある個人な方に送料のみで自社のドッグフードを提供していたようですが、原告の会が彼らの情報を提供し再考をお願いしたところ、支援が打ち切りとなったため、サティアンは大騒ぎになっているようです。

なぜ大騒ぎになっているか。
それは去年の年末に、DP支援で寄せられた善意のドッグフード(途中から銘柄指定で寄付募集だったのでほとんどはかなり高額なものだったらしい)を管理不行き届きのためカビと鼠にやられて、全部産廃扱いで処分せざるを得なくなったことによるらしいです。
これらは管理さえきちんとしていれば本当に3年くらいは支援なしでもサティアンに囚われた犬たちの食料として十分な量だったとのこと。

証拠写真
『アーク・エンジェルズの!?!?!?』より
2007年06月14日分支援物資のその後
2008年02月01日 支援フード

裁判中の保全犬4匹さえきちんと世話ができなかった収集家ですから、さもありなんと納得してしまいます。

とはいえ、統括のご母堂の通帳に移された1,000万円があれば、これらのフード代など気にせずにサティアンの囚われた犬たちの世話は十分できるはずです。
寄付先の口座から他に移された数千万の寄付金をきちんとサティアン経営に使えば、原告の会や大手ペット商品メーカーに対して口角泡を飛ばして非難するようなことはしなくてもいいはずです。

そもそも彼らがきちんとしたボランティア活動をしていれば、大手メーカーがたかが数通の一般市民の意見に動かされるはずはありません。
後日不適切な対応だとわかればそれで非難されるからです。

少なくともこれだけ裁判沙汰になっている、しかも裁判所からは団体ではなく個人と認定されたところへの支援は控えたというのが事実でしょう。

この収集家たちは『衿を正す』という言葉をご存知でしょうか。
ぜひこの際行ってもらいたいものです。

« 一月は行く…orz | トップページ | 鬼の霍乱その2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6364/17920264

この記事へのトラックバック一覧です: どうして犬たちの世話をするお金がないのか ~自分の犬のご飯は自分で用意しましょう~:

« 一月は行く…orz | トップページ | 鬼の霍乱その2 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
http://www.pecope.com

ワンクリック募金

広島ドッグパーク崩壊

最近のトラックバック

※表示件数5件ずつ