メールはこちら

  • silvia_white_007★yahoo.co.jp (SPAM対策 ★を半角@にしてください)
無料ブログはココログ

カレンダーPlus by 風柳亭

« お葬式 | トップページ | 里親さんが怖くて連絡できない自称保護団体(=個人多頭飼い)の存在意義 »

2008.06.15

防災訓練

そして一夜明けた今日、日曜日はマンションの防災訓練。
前日の東北地方で起こった地震の影響か、対策委員会が予想していた倍くらいの人数が参加したそうです。
起震車での地震体験や消火器の使い方、二人がかりで抱えてやるタイプのタンカの使い方などけっこう盛りだくさんに体験しました。

起震車では、私が乗った時は関東大震災の再現で、2分間揺れました。
予想されている東海大地震は1分、神戸の地震は40秒だったということなので、いかに長かったかがわかります。
しかも最初に縦揺れが一発来てから横揺れが始まり、止まったかと思うとまた揺れてを繰り返しました。
これでは、動こうにも動けません。
この時にうちのお嬢さんが直前にでもこちらに駆け寄って来てくれていればいいのでしょうが、もしそうじゃなかったら、最悪家具や落下物の下敷きになる可能性もあります。

また、避難用として二人と1匹分を用意した、リュックとカート両方できるタイプの旅行かばんででは重たすぎて、実際には持ち運ぶのはかなり難しいことが判明しました。
二人ともそろっていれば一人はお嬢さん、一人は避難用リュックとなんとか分担して持っていけますが、そうでなかったら水だけで3L入っている状況ではとても持ち出せません。

パジャマだった時に起こった場合どうするかも含めて、再考が必要です。
また、出先で帰宅困難者になった時のことも考えておかないといけないことを痛感しました。

最後になりましたが、今回の地震で被害にあった方、どうぞお疲れが出ませんように。
少しでも早く日常生活が戻ってきますように。

« お葬式 | トップページ | 里親さんが怖くて連絡できない自称保護団体(=個人多頭飼い)の存在意義 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6364/41557709

この記事へのトラックバック一覧です: 防災訓練:

« お葬式 | トップページ | 里親さんが怖くて連絡できない自称保護団体(=個人多頭飼い)の存在意義 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
http://www.pecope.com

ワンクリック募金

広島ドッグパーク崩壊

最近のトラックバック

※表示件数5件ずつ