メールはこちら

  • silvia_white_007★yahoo.co.jp (SPAM対策 ★を半角@にしてください)
無料ブログはココログ

カレンダーPlus by 風柳亭

« 裁判所の期日は守りましょう~AA書類提出延期~ | トップページ | 中部支部なのかドッグカフェなのか »

2008.07.20

植樹できるみたいです(^ ^)

このブログに貼っているグリムスの木ですが、ひそかに2本目に突入しています。
そしてどうやら、最初の木の分がこの7月に植樹されるようです。

こうやってブログを書いているだけで、少しずつ成長していってそれがどこがでちょっとだけ役に立っていると思うと、なまけていてもブログを書かなきゃという気持ちがどこかに出てきて、なんとか投稿することができたりします。

もともとこっそり書いているブログなので、こういうパーツはちょっと嬉しい(^^)

ただ、普段の生活でエコロジーを心がけるというのはとても難しいと考えています。
というのも、たとえば今流行っている、マイ箸。

割り箸は環境に悪いというけれど、割り箸に使えなくなったら間伐材の需要が減ってしまって結果森が荒れてしまうとか、最近の竹の割り箸も同じような話だったりということを聞いたりすると、マイ箸を洗うために洗剤を使い水を使うのと、割り箸を使ってそれをゴミにするのとどちらが環境によりやさしいのだろう(もしくは悪いのだろう)?と悩みます。
一時期紙の材料で注目をあびたケナフは環境破壊の外来種として今は駆逐される立場になってしまった例もあります。

また、ペットボトルの再利用に関して、化学系の会社にいた方がネット上で本当にエコというなら最初からペットボトルを使わないことで、再生には世間で言われているよりエネルギーがかかるので実は自己満足に過ぎない、廃棄の方がまだましということを猛烈に主張されていました。
ペットボトルの再生と瓶の再利用とではエネルギーの使い方がまるで違うそうです。
埋め立ての場所の問題などもあるでしょうが、エネルギー消費という面から切り込んでいくとこういうことになるようです。

この説を読んだのはもう5年以上前なので、今ではペットボトルの再生にかかるエネルギーはずっと低くなっているかもしれません。
でも、この方の説をきっかけに、本当に環境を大切にするということはどういうことか…という疑問は常に頭の隅にひっかかっています。
とはいえプラスティックトレイに入った品物を買わない、ペットボトルを使わないということは今の生活では不可能なので自己満足とわかっていても、極力資源ごみはきちんと出すようにすることしかできません。

本当に環境にやさしくするというのはどういうことなのか。
ふとした時によぎる疑問です。


« 裁判所の期日は守りましょう~AA書類提出延期~ | トップページ | 中部支部なのかドッグカフェなのか »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6364/41920056

この記事へのトラックバック一覧です: 植樹できるみたいです(^ ^):

« 裁判所の期日は守りましょう~AA書類提出延期~ | トップページ | 中部支部なのかドッグカフェなのか »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
http://www.pecope.com

ワンクリック募金

広島ドッグパーク崩壊

最近のトラックバック

※表示件数5件ずつ