メールはこちら

  • silvia_white_007★yahoo.co.jp (SPAM対策 ★を半角@にしてください)
無料ブログはココログ

カレンダーPlus by 風柳亭

« 気分はシャア(笑) | トップページ | フィルム状トローチ行脚の日々 ペレックストローチ … 大鵬薬品 »

2009.09.17

愛護団体が犬を『物』扱いできるでしょうか

#ツバサが戻ってくるまで何度も繰り返し記事にしたいと思っています。

相変わらず通称豊中裁判として争った事案で、連絡する義務も義理もない里親さん達へ連絡しろと言っている人達がいるようです。

そんなことより、保全対象として物扱いにした犬の数がいつのまにか4匹から3匹に減ったことに関して正式な説明を発表しないのはなぜでしょう?

ツバサをみんなに返してください。

そもそも犬を物として保全措置とした行為を、自称とはいえ仮にも愛護団体と名乗っているところが行うこと自体が考えられないことです。
犬の食事やトイレの世話をし、頭を撫で体を抱いてその温もりを実感し、こちらをじっと見つめる瞳に出会えば物扱いすることなど到底できません。
ましてや悲惨な状況から日に日に犬らしい生き生きとした姿を取り戻していく過程に関わったなら、なおさら彼らが尊い命をもつもので、物にしようという発想すら浮かばないと思います。

愛護団体と称するなら保全措置をした上に『物として遺失』したビーグル犬ツバサの今をきちんと説明することは最低限必要な行為ではないでしょうか。

犬には命があります。
ツバサを今なお大切に思っている元ボランティアの人達がいます。

彼らの大事なツバサを返してください。

« 気分はシャア(笑) | トップページ | フィルム状トローチ行脚の日々 ペレックストローチ … 大鵬薬品 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6364/46239121

この記事へのトラックバック一覧です: 愛護団体が犬を『物』扱いできるでしょうか:

« 気分はシャア(笑) | トップページ | フィルム状トローチ行脚の日々 ペレックストローチ … 大鵬薬品 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
http://www.pecope.com

ワンクリック募金

広島ドッグパーク崩壊

最近のトラックバック

※表示件数5件ずつ